岐阜 ブランド【枝豆】純国産【生きくらげ】栽培 直売 販売 | 國井農園公式ホームページ

純国産!!菌床 生きくらげ・白きくらげ・岐阜県産ブランド枝豆を栽培する先祖代々続く専業農家【國井農園】のホームページ!

TEL:09014116691

幻の白いきくらげとは

白きくらげとは・・・

日本国内で主に流通しているきくらげは、ほとんどが中国産のもので、約97%を占めています。

その次に国産の品種である【あらげきくらげ】が全国に3%ほど流通しています。

そのあらげきくらげの中でも、栽培・菌床が純国産のものは1%程度しか存在しません。

その中から、特殊な菌床から生産される白きくらげは更に希少品です。

本来、白きくらげは中国に存在するシロキクラゲ科シロキクラゲ属の【銀耳】という品種の事を言います。

日本国内でもまだまだ手に入りにくい純国産の白きくらげは【あらげきくらげ】の突然変異で生まれた幻の品種で、味も食感も全く異なります。

國井農園はその幻の品種でもある【幻の銀耳】を生産販売している、岐阜でも唯一の生産農家となります。

白いきくらげの栄養価はとても優れており、まだまだ未知の食材です。

白いきくらげの特徴と効果!

色は透明感のある上品な白色のきくらげで、中国産の【銀耳】と同様に栄養価・保水性が高く、中国では古くから薬膳漢方などに用いる高級食材として重宝されてきました。

白いきくらげはアラゲキクラゲ(裏白きくらげ)から生まれた新しい品種ですので、大振りで肉厚です。

きくらげの色による効能の違いは、黒いきくらげが体内の血液を補う効果があるのに対し、白いきくらげは肌の潤いを補う効果があると言われています。

更に注目すべきは 、白きくらげにはアミノ酸20種類のうち、18種類を含有しているところです。

私たちのからだは20種類のアミノ酸からできており、からだの中でつくることのできない9種類の必須アミノ酸と、からだの中でつくることのできる非必須アミノ酸とに分けることができます。

白きくらげには、筋肉のエネルギー源でもある【BCAA】に含まれるバリンロイシンイソロイシンが含まれているので、運動する前に食べれば肉体疲労を和らげ筋肉の損傷を防ぐことができるので、一石二鳥です。

白きくらげはまだまだ研究段階ではありますが、白きくらげの粉末を使った製品によってこれから様々な美容効果が期待できるともいわれています。

白いきくらげはがん予防に効果的!

白きくらげにはβ-グルカンが豊富に含まれています。

β-グルカンは
アガリクスで有名な栄養成分(ファイトケミカル)のことで、強い抗がん作用があると言われています。

β-グルカンは免疫力を高め、がん細胞の増殖を抑える働きをしています。

β-グルカンは免疫システムが正常に働くようコントロールするため、抗がん作用以外にも
リウマチアレルギー生活習慣病慢性疾患などの予防や治療に効果があると期待が高まっています。

β-グルカンは多くのきのこの中に存在する成分ですが、きのこの種類によって結合様式が異なっています。

きくらげに含まれるのはβ-グルカンの中でも抗腫瘍活性の点で注目されている(1→3)β-D-グルカンですので、製薬会社からのご依頼も増えてきています。